1. TOP
  2. ANAマイル
  3. マイルをためるのはJALかANAどちらがお得でどちらが簡単?

マイルをためるのはJALかANAどちらがお得でどちらが簡単?

教えてコンシェルジュ!

JALとANA、どちらのマイルをためる方がいいの?

コンシェルジュ
直感的にためるならJAL、ポイントサイトや交換の手間をおしまないならたまりやすいのはANAです。

ご自宅から近くでどちらの便が飛んでいるのか、いつどこに行きたいかと目標を設定してそれに向けてためるのがよろしいかと存じます。

 

JALとANA、自分がどちらに向いているか?

JALとANA、どちらも魅力的なエアラインです。

ポイントを絞って考えてみましょう。

近くの空港から離発着している便を考えてみる

いくら「JALがいい!」「ANAがいい!」と言ったところで、不便なのでは話しになりません。

あなたのご自宅から、どちらのエアラインが飛んでいるかはご存知ですか?

就航都市 日本航空(JAL) 全日空(ANA)
札幌・新千歳
福岡
東京・羽田
大阪・伊丹
大阪・関西
名古屋・中部
成田
旭川
青森
奄美大島
秋田
福島
山形
静岡
五島列島・福江島
広島
函館
花巻
佐賀
出雲
石垣島
岩国
高知
新潟
宮崎
熊本
小松
鹿児島
釧路
紋別
女満別・網走
宮古島
松本
三沢
松山
長崎
能登
帯広
奥尻島
大分
沖縄
大館能代
札幌・丘珠
岡山
利尻島
仙台
南紀白浜
中標津町
庄内
高松
徳島
富山
鳥取
神戸
稚内
米子

飛行機は来ていても、目的地までの路線があるかどうかはまた別なのですが、国際線利用で、大きな空港までの飛行機の確保があるかないかで、マイルを使う醍醐味が変わってしまいますので、やはり自宅近くの空港には、せめて1便でも就航が望ましいですね。

 

「どこに行きたいか」から考えてみる

コンシェルジュ
どちらでも利用できそうな土地にお住まいのあなたなら、今度は具体的に、『どこに行きたいか』を考えてみるのがよいろしいでしょう。

やみくもにマイルをためるより、よほど確実で、最短距離を走れる可能性が高いです。

真剣に考えるほど、手に入れるのも近くなります。

 

まずは国内往復、JALカードなら9,000マイル(期間限定)から可能なので、JALカードご紹介キャンペーンのボーナスポイントだけで行くことができてしまいますね。

もう少しあれば、お隣韓国で1往復15,000マイルで行けてしまいます。

JALとANA、どちらも同じマイルに揃っています。

めぐ
マイル旅行は意外と早そう!

ハワイエコノミークラスで1人40,000マイル、これもすぐに手が届きそうです。JALでもANAでも同じです。

 

ニューヨークまでファーストクラスで150,000マイル、このあたりになると気合を入れなくてはなりませんね。国際線もJAL・ANA同じマイルで特典航空券が取れます。

 

ただ、今考えるべきはJALとANA、ためるならどちらにすべきかということです。では少し考えを変えて、提携航空会社を利用することも考えてみましょう。

 

JALが所属しているアライアンスはワンワールドと言って、JALを含めて15社が所属しています。

ANAが所属しているアライアンスはスターアライアンスで28社が所属しています。

アライアンスってなに?
コンシェルジュ
もともとは同盟という意味で、航空機を円滑に乗り換えられるように提携した各航空会社さまが、マイレージのシステムなどを提携できる関係にあります。

アライアンスではなくても、コードシェア便を飛ばしていたりと提携している航空会社は他にもあり、それを含めて、自分が利用するエアラインを考えてみなくてはいけません。

提携先の数が多くても、実際に自分が利用したいエアラインなのかの方がポイントになります。

だから、『どこに行くか』はマイルをためる上では重要です。

 

※ただし、(特に提携に関しては)いつ、関係が変わるか、社会情勢で変化していきますので、ご了承ください。

どうしても決めかねている場合は、35社のマイルに交換が可能で実質無期限でマイルをためることができるSPGアメックスでポイントをためておくのがいいでしょう。

【SPGアメックス】ポイントサイトと3万6千ポイントキャンペーンの中身[2018/7]

JALやANAが飛んでいなくても、提携航空会社やアライアンスチームでの活用で、だいたいのところは行けてしまうのですが、一度は乗ってみたい!という選択もあります。

たとえば、エミレーツ航空のファーストクラス利用で成田からドバイ往復105,000マイル(2018/11より135,000マイル)です。往復100万円以上する価値のあるフライトです。それならJALマイルをためましょう。

めぐ
普通ではなかなか手の届かないファーストクラスを狙ってためるなんてワクワクしますね。

 

マイルのためやすさから考えてみる

実はJALは自社のサービスが充実していて、他から移行できるポイントが、ANAに比べると少ないのです。

ですが、ためていけば、そのままマイルになることが多く、ポイントサイトから移行する手間はANAに比べるとシンプルで、面倒なことが嫌いならお勧めです。

 

対してANAは、ポイントサイトや、クレジットカードからのポイント交換先が多く、特に東京メトロのソラチカカードは、ポイントが90%ANAマイルになる恐るべき強力なカードです。

ソラチカカードまでの移行できるルートが減ってしまったのですが、それでもまだまだ威力を発揮することができます。

ですので、ポイントを、あちらこちらから集めてきて、比較的高還元率でANAマイルにできるので、大量マイルを狙うことができます。それと同時に、そのための手間と時間がかかるのは仕方がないというところ。

陸マイラーさんたちの多くがANAマイルをためていらっしゃるのは、手間はかかるけど、大きくマイルがたまるからでした。

 

交換の手間や手数料から考えてみる

JALのマイルをためるのに最低限必要と思われるのは、年会費初年度無料のJAL普通カードとJMB WAONカードの組み合わせです。フライトが多いならゴールド以上のカードがおすすめです。

ネットショッピングもJALカードでOK。ドコモを使っているならdポイントも忘れずに。

お買い物をすれば、どんどんJALマイルがたまるので、交換の手間はあまりありません。自分がいったいいくらマイルを持っているかもすぐにわかります。

もちろんポイントサイトを利用したポイントもたまっていれば合算していかなければなりませんが、JALへの交換率はモッピーのキャンペーンがある時は脅威の80%還元レートをほこりますので、できるだけそちらに集めるようにします。

それ以外も、直接JALマイルに交換する(しかない)方法なので、比較的単純なルートになります。ほとんどがポイントの1/2程度のマイル数になってしまうので、目減りしてしまう感じがして、ANAの交換率がうらやましくなったりします。

ANAは、それとはまったく違って、いくつものポイントサイトを経由してやっとANAマイルに交換することができます。そして、交換率は常に70〜80%なので、お得感は大きいです。

即日交換できるものもあれば、数か月かかるものもあり・・・よって時間がかかります!

例)ハピタス→Pex→ワールドポイント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

手数料がかかるのももありますが、少しポイントサイトで作業することで実質無料となっています。その作業を怠れば少し手数料がかかってしまいます。ANAマイルを取りこぼさず獲得するためには気が抜けません。

 

コンシェルジュ
単純にためやすいのはJALで、複雑だけどたくさんたまるのはANAです。

 

それと、飛行機に乗らずにマイルをためようとする場合、ANAの方が大量にマイルをためやすいので、多くの陸マイラーがANAマイルをためています。

当然、特典航空券に交換の際もライバルが多いので、交換するときにも戦略と忍耐がちょっとばかりJALよりは必要だということをお忘れなく!

つまり、ANAはたくさんたまるけど、その分手間がかかって、特典航空券の交換もJALに比べると難しいってことだね?
コンシェルジュ
現時点ではそのようでございます。サービスは流動的ですので、いつ変動があるかは定かではありません。日本航空さま全日空さま以外でも、どちらの航空会社さまも、少しずつ条件が厳しくなってきております。
え!世界を飛び回る夢があるんだから困るよ!
コンシェルジュ
さようでございましたね、嵐さま。少しでもお早く取り組んでいただいて、ぜひ世界へ飛び立ってくださいね。

どのマイルをためるのかが決まったらするべきこと

自分がどのタイプか、だんだんわかってきましたか?

航空会社が決まれば、あとはどんどんためるだけ!

めぐ
なるべくよそ見しないでひとつの種類のマイルをためましょう。

分散してしまうと結局はマイル無料特典航空券が遠のいてしまいますよ!

 

マイルをためるためのクレジットカードを申し込む

あなたが飛行機には一切乗らずにJALマイルをためたいなら、リスクの少ない初心者向けの普通の【JALカード】をおすすめします。

初年度年会費無料です。

東急グループとPASMOチャージができる普通カードがありますが、初年度から年会費がかかります。東急グループとPASMOを使うならば年会費を支払っても持つ価値はあります。どちらも必要ないなら普通カードでお試しで始めるのがいいでしょう。

もしもあなたが少しでも飛行機に乗るなら、ゴールド以上のカードがおすすめです。

JALカードをポイントサイト経由キャンペーンを利用してお得に申込もう【2018/7/19】

 

ANAマイルをためるのなら、特に飛行機に乗るなら【ANAアメリカン・エクスプレス・ゴールドカード】がおすすめです。

通常のお申込と同じ条件でボーナスマイルが10,000マイルも加算されるお友達紹介があります。

>>ANAアメックス友達紹介を申請する

 

「ほとんど飛行機には乗らないんだ」という陸派のあなた、マイ・ペイすリボというリボ払いを申し込んで、リボギリギリの額に毎月変更しながら手数料を最小限に抑える・・・という手間を惜しまないなら【ANA VISA ワイドゴールドカード】がおすすめです。

こちらからお友達紹介としてのお申込に限り、2,000マイルプレゼント中!

ANA VISA ワイドゴールドカードを友達紹介で申し込む

お申込の際に【紹介者番号:00039289 紹介者氏名:ハタ カヨコ】をお使いください。あなたに2,000マイルがプレゼントされます!

 

 

その他のポイントカードで利用できるものがないか考える

今まで意識していないと見落としてしまう、様々なポイント制度があります。

ポイントカードも気がつかないうちにお財布いっぱいになって、カードケースへ移してしまうと埋もれてしまっていざという時に使えなかったり。

 

マイルをためると決めたら、ポイントカードをできるだけまとめるように気をつけるだけで、お財布も軽くなりますし、一石二鳥です。

JALマイルに集めるポイント

JALマイルがたまる電子マネーといえばWAONです。

JALマイルをためるためにJMB WAON、そしてJALカードを使用した時にも普通のWAONポイントをつけることができるので、一緒に発行しておくと良いですね。

 

そして、外出先でまとめるとすれば、dポイントです。

高島屋をよく使っていた時は高島屋カードを使っていましたが、使用頻度が減って、なかなか交換ポイントに到達できなくなってきた時に、dポイントでもつくようになり全てそちらに変更しました。

8%還元を誇る高島屋カードですが、食品は2%しかつきませんし、高島屋でしか使えません。お買い物が少ないなら金券発行に至らないこともあります。

(ゴールドカードなら高い交換率でANAマイルに交換できます)

ポイントサイトのポイントは次の項目にまとめました

ANAマイルに集めるポイント

ANAマイルにはたくさん交換先を持っているポイントがあります。

Tポイント

楽天ポイント

nanaco

ポイントサイトで集めたポイントを、ソラチカ経由でANAマイルに交換するのには限りがあります。

Tポイントも楽天ポイントも、お買い物をする金額の半分のマイルになりますが、それでも十分元は取れます。

ANAカードでのお買い物が基本ですが、どちらも二重取り三重どりが可能なポイントなので、付加価値は高いです。

しかも取り扱い店舗が半端なく多いですよね。

 

JALマイル→Tポイントの一方通行なので、TポイントをマイルにできるのはANAだけの利点です。

 

利用するポイントサイトに申し込む

実際に管理人が利用して、家族にも勧めた絞りに絞ったポイントサイトのご紹介です。

他のページでもご紹介していますが、ポイントサイトをいかにうまく利用するかでたまるマイルが断然違ってきます。

  1. ハピタス 管理人の一押し、とても安定していてサービスが多い
  2. モッピー JALへのマイルの交換率実質80%になるキャンペーンがある
  3. ポイントタウン GMOがやっていて外食モニターがとにかくすごい
  4. ちょびリッチ 使える案件が多い
  5. ECナビ Pexとの連携がいいLOHACOで100円購入で12ポイントとか!

交換のために登録しているところ

現在PONYというポイントサイトが交換できない状態のようです。

しっかりためたつもりでもそういうことになることもあるので、交換は少額で頻繫に行いたいものです。

そのためには、少額でも交換してくれて、交換手数料がかからないところを選ぶのも大切なポイントですね。

 

どうしても一つに絞れないあなたに旅行最強カード

JALにするべきか、やっぱりANAか・・・悩むのは当然です。

どちらも本当に魅力あふれていますから。

私も迷いましたし、どちらのカードも結局は持っています。

 

初めは、たまにデルタ航空を使う機会があったので、デルタのマイルをためておりました。マイルの期限がないので気長にためていましたが、交換のマイル数がどんどん高くなり、ためてもためても旅行が遠のくデルタのマイル。。。そして、それは卒業することにしたのです。

アメックスでゴールドメダリオン体験させていただいたのは本当に貴重な経験ですし、今からデルタでのご旅行が決まっているなら喜んでご紹介させていただきます。その恩恵は十分すぎるほどありました。>>ご興味がありましたらメール差し上げます。 デルタアメックス紹介

ただ、無料特典航空券をペアでビジネスで・・・となると、なかなかなんです。

 

マイルで無料特典航空券をゲットするまでには相当な時間と、多少はお金もかかります。

多くの陸マイラーさんがやっているように、ブログを立ち上げ、どんどん情報を出して、紹介を繰り返し、ポイントを右から左へと転がし・・・とそこまでいくと本当に、もはや仕事のようなもので、気軽にできることではありません。

 

ですが、日常を変えるだけでも、数年かければ海外も全然夢じゃないことも確かなんです。

 

迷いに迷ったら、最強カードともいえるSPGアメックスがやっぱり頼りになります。

実質無期限でマイルをためることができますし、交換手数料も多くの場合無料。そちらも検討に入れることをおすすめしますよ。

【SPGアメックス】ポイントサイトと3万6千ポイントキャンペーンの中身[2018/7]

\ SNSでシェアしよう! /

マイルコンシェルジュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルコンシェルジュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

K

K

関連記事

  • 【SPGアメックス】ポイントサイトと3万9千ポイントキャンペーンの中身[2019/2]

  • JALカードをポイントサイト経由キャンペーンを利用してお得に申込もう【2019/2/23】